艶のある階段の空間がとても落ち着いて好き

新しい家が建つ時、とっても面白いなと思った場所が階段でした。

下から上にかけて木を組み合わせるようにして段にしていきます。

何も無いところから、よく木を器用に組み合わせては階段にしていくなと関心してしまいました。

いくら最初から木がその大きさにカットされているからといっても、その組み合わせが少しでもズレてしまえばグラついてしまうでしょう。

でも、その40代ほどの工務店の営業でもある大工さんは、見事に隙間も無い階段をたった3日ほどで完成させてしまったのでした。

とても美しい木目が階段をあがる度に見れます。

床のフローリングにはないような横の木目がとても格好良いなと思いました。

その階段に座り、目を閉じては瞑想するのがとても楽しかったです。

新しい階段には、部屋にはない違った空間が楽しめます。

壁と壁が近いのですが、そこが何だかとても静かで、子供ながらに休まる場所でした。

新しい階段は艶がとてもあり、とても綺麗でした。

今でも家の中で好きな場所です。