ちょっとした収納スペースを大工に言って造ってもらう

PR | エコな建材ならMXエンジニアリング
せっかく新しい家を建てるのなら、やっぱり生活に便利なものを取り付けたいと考えました。

新しい家を建てたいと考えた時に真っ先に考えたのが、「空間」を有効活用することでした。

キッチンの壁ももったいないので、そこに収納ケースを取り付けます。

その収納ケースもL字型に壁に取り付けようと考えました。

又、階段の下にもスペースができますので、そこにも扉を付けては収納スペースにしたのです。

とっても簡単に取り付けることができるそういった収納スペースは実に便利です。

多くの荷物を階段の下に入れることで、玄関などもスッキリとします。

掃除機やちょっとした壊れた物、次回捨てる本なども入れておけます。

ダンボールなども多いので、そういった物を入れておけるのも便利だなと思いました。

キッチンの収納ケースには貰った引き出物や鍋などがズラリと並びます。

とっても物が多いので、本当にそういった収納ケースがあると助かります。

新しい家を建てるなら、ちょっと大工に言って、デッドスペースに収納扉を付けてもらうと良いと思います。