家をつくるにあたって、事前のシュミレーションー距離ー

家をいずれつくる事を見越して、借家を借りる際に、駅からどの位まで離れても耐えられるか等のシミュレーションをしました。
わざと、仕事に行くのに、バス、電車両方を使用しないといけない、駅から徒歩23分位を選びました。
今まで借りていたアパートは、電車のみ使用で、家まで1時間の距離と、利便性がとても良かったのですが、その分土地代も高く、アパート暮らしならともかく、家を購入するまでには至らなかったからです。
シュミレーションをする事によって、どの位までなら離れていいという事が、客観的に分かり、家を購入する際の目安になりました。
結果、バス通勤は帰宅の不規則な我が家には向いていない事が分かりました。
経験する事により、やはり、バスを使用する所は、夫婦2人が車が運転できないと不便だとか、ミニバンタイプの車なら、道も広くないと、バス停までの道は階段が急で、今は良いが、年を取ったらキツイだろうなど、シュミレーションをするまでは、漠然とした想像でしかなかった事が、明確に見えてきたのです。
ぜひ時間に余裕があれば、家だけでなく距離もシュミレーションしておくと、住んでからの困ったが軽減されるのではないでしょうか。