最高の家づくり

私が目指しているのは、最高の家づくりです。もちろん住みやすくて、毎日安心して過ごせる家をつくりたいのです。そのために、注文住宅を依頼する時はかなり考えました。地元の工務店で依頼をしたのですが、私の希望を全て話したのです。その事をわかってもらえた上で、私はマイホームを持つ事を決めたのです。
以前は建売住宅に住んでいました。でもとても住みにくかったのです。こんなにも住んでいて、不便だなんて思いもしませんでした。ぐっすりと寝る事もできないし、リビングで落ち着いてお茶する事だってできなかったのです。もっと静かな生活をしたいと思っていたのです。
だから私は田舎に家を建てることを決意したのです。平屋で畳のある家を建てる事にしたのです。無駄な階段はありません。不要な部屋もありません。そして大好きな料理を精一杯楽しめる、そんなキッチンが欲しかったのです。
建売住宅でのキッチンはとても狭くて、思い通りに料理ができませんでした。でもこれからは毎日が楽しめるようになるでしょう。